ELEAGUE Season1 GroupC CLG vs NRG

GroupCの二お天道様視線のコンペはきのう共にAstralisに敗れたCLGとNRGの合戦から発足。
昨日の合戦を見る限りでは、NRGのFuglyとtabseNは十分に機能している印象を受けた。
と言うよりは大層重要な時で両プレーヤーとも奮闘を見せてあり、いまや十分な戦力とみても問題ない。
一方のCLGはスタンドインのコーチpitaは断然かばんが重かったかきのうを通じてすっとせず、比率、ADR共々安いレベルに収まってしまっており、状況ははなはだ凄い。
本来ばCLGの発展ですが、昨日の中味を見る限りはNRGに分がある。

注目するプレーヤーは何しろFugly、tabseN、そしてpitaの3輩と陥る。
tabseNはかなりアグレッシブなマッチが際立ち、それが効果的に勤める時もあったし、Fuglyはピストル、ライフルともにきのうはとっても活躍していた。
pitaに関しては欠点に活躍していたので、一年中でどれだけ見直しできたかが糸口に陥る。http://www.kazuya-aomori.com/entry4.html